Brand Profile
1999年、東京でアンダーウェア・メーカーとして製品作りをスタート。
ブランド名は「裏ルート」という意味を持ち、現在ではテキスタイル、シェイプ、ファンクションの融合をコンセプトに、トップスやボトムスにアクセサリーといった幅広いメンズコレクションを展開している。
ストリートを背景に、高品質マテリアル、高性能ディテールをとことん追求し、毎シーズン独自の世界観でオーセンティックなアパレルを表現。
また、近年では本格アウトドアブランドとのコラボレーションも実現し、アウトドア愛好家も納得するハイクオリティなプロダクトを数多く発表。
着る人の雰囲気や個性を最大限に引き出すことを意図した、洋服作りを続けている。

Back In 1999 we strated as under wear brand here in Tokyo.
The brand name called Back Channel means second route. 
Our recent consept is mixing textile, shape, function and we put those concept to our tops bottoms accessory and we are developing wide range men's collection.
Our back born is from the street culture and we are producing high quality material and higher capacity for our product and we are pursuing our brand concept.
And recent years we are announcing that our products are collaborating with full fledged outdoor brand and making high end outdoor user consent with our quality.
We are creating outfit since 1999 just to bring out peoples atmosphere and sense.
backchannel.jp